耐震診断、補強設計、再生建築、耐震リノベーション、木質構造の構造計算のご相談ならお気軽にどうぞ

 耐震、補強設計、再生建築の専門 広島

イシクラカズヒロ構造アトリエ

〒730-0856 広島市中区河原町3-24 (ファミリマート隣り)

 MAP 

  

倉庫・古ビル専門のリノベサービス

新規事業  R3.4月 開始予定

    

 ご予約・お問い合わせはこちらへ

080-6315-5474

 受付時間:10:00~17:00 (土日祝除く)

既存不適格建築物の用途変更、増築、大規模な修繕の構造サポートをしています。

よくあるお問い合わせ
  • 既存不適格建築物の用途変更したい
  • 旧耐震だけど、構造審査は大丈夫?
  • 検査済証がないと増改築ができない?
  • 調査が大変そうだし、手続きも面倒
  • 図面がない... など

広島の耐震専門の構造設計事務所です。
これまでビル・マンション・工場・倉庫から古民家まで、SRC造・RC造・S造から木造まで多数の耐震実績がありますので、お気軽にご相談・お問合せください。

耐震診断・補強設計のご相談は  広島の
イシクラカズヒロ構造アトリエへどうぞ

イシクラカズヒロ構造アトリエのホームページへ起こしくださいまして、ありがとうございます。私は代表の 石倉和浩 と申します。

代表の石倉です。

当所は広島県を中心に、東京都などの設計事務所さま・ゼネコンさま・不動産会社さまからの耐震診断・耐震補強のご相談を承っております。

これまでの公共建築や民間建築物の耐震診断・耐震補強を行ってきた経験が、少しでも御社のお役に立てれば幸いです。

最近の構造サポートの事例です

・SRC造10階建 事務所(S45年 大阪)用途変更、耐震補強

・SRC+RC造9階建 事務所(S63年 広島)一部店舗に用途変更

・SRC+RC造10階建 事務所(S48年 東京)大規模の修繕、減築・耐震補強

・S造4階建 店舗(H9年 東京)検査済証なし、一体増築 ほか

イシクラカズヒロ構造アトリエの特徴

経済学部出身の異例の経歴

耐震に特化した構造設計事務所

当所は耐震に特化した構造専門の設計事務所です。

代表者は、山口大学の経済学部出身。27歳で建築業界に転職し、2007年に自邸を減築再生し、活動を開始しました。

豊富な耐震計算と再生建築の実績

SRC造・RC造・S造から木造まで耐震診断

これまで公共系建築物や民間建築物など、これまでの耐震実績は100棟以上

ビル、マンション、工場、倉庫、古民家など、10F建てSRC造から平屋建て木造まで、全ての構造種別の建物を耐震診断・耐震補強してきました。

地方出張可能

全国対応いたします

広島近郊だけでなく、東京都や全国に出張して対応も可能です。

遠方の方も、お気軽にご相談ください。

 

おすすめコンテンンツ「包帯補強」

強くてしなやかな高延性材なので、想定を上回る大地震で“大きな変形をしても壊れない”超靭性的なコンクリートや木材を造る工法です。
公共施設やテンントビルなど、施工実績は急速に普及しているようです。

RC・SRC造の柱、壁の補強

巻くだけ、貼るだけ。建物の使い勝手はそのままです。騒音や振動もなく低臭です。

マンションのピロティ柱だけでもコスト安に補強したい場合などにお勧めです。

木造の補強にも使えます

包帯を使って、木造の柱頭・柱脚の仕口、面材、基礎の補強ができるようです。

木材に穴をあけず補強することができるので無筋の基礎でも使えます。

耐震サポート事例のご紹介

ここでは弊社のお客さまの事例をご紹介します。

緊急輸送道路沿い建築物

マンションの耐震診断

緊急輸送道路沿い建築物
RC造7階建て(東京都)S51年建物

民間建築物の耐震診断で、コスト、工期等を考慮し、第3者機関による評価取得を不要とした案件です。

広島市も義務化建築物について今後見直す予定です。

ブレース不要の耐震補強

事務所ビルの耐震補強

ブレースがない耐震補強
SRC9階建て(横浜市)S47年建物

ブレースを使わずに耐震性能を上げた事例です。

公共建築物等の補強と違い、外観を極力損ねず、退去が不要で居ながら施工できる耐震工法もあります。

用途変更で耐震壁を撤去

再生建築の耐震診断

倉庫のリノベーションをサポート
RC造2階建て(尾道市)S49年建物

用途変更で耐震壁を一部撤去した事例です。

海辺の倉庫をSOHOオフィースにコンバージョンするため、開放的な空間にしたいという要望で、計画時から耐震サポートに入りました。

耐震リノベーション

減築の耐震補強(自邸)

after 減築後の自邸(現アトリエ)
S造4階建て(広島市)S53年建物

自社で耐震リノベーションの実験とした事例です

2007年市街地で狭小ビルを購入し、減築・再生したプロジェクトで、改修予算1000万円の計画です。

古民家を飲食店に改修

古民家の用途変更に関わる耐震補強

古民家を飲食店に改修
木造平屋(廿日市市)S30年建物

古民家を飲食店に用途変更した事例です。

経過年数50年以上の無筋コンクリ-ト布基礎、土塗壁、土葺瓦の既存不適格建物をレストランに改修するため、耐震診断および耐震補強を行いました。

建物を改修したいが

構造図など原設計図書がない場合

現地調査後に図面復元
混構造3階建て(広島市)建設年不明

建物を改修したいが、原設計図がない事例です。

図面の復元、コンクリート試験、鉄骨部材および外観履歴などの現地調査も行いますので、お気軽にご相談ください。


個人事務所ながらのフットワークの軽さと地域の事情に加味したサービスで御社の業務に貢献します。耐震のことでしたら、どのようなことでも構いませんので、お気軽にご相談下さい。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

080-6315-5474

受付時間:10:00~17:00(土日祝を除く)

その他 Project

CLT 端材 耐力壁 pjt

H31.5 現在
CLT 端材を活用した耐力壁の開発です。耐震補強への活用を考えています。

詳細はこちらへ(工事中)
木 3D プリンタ pjt

H31.5 現在
建築も3Dプリンタを使って建築する時代になりました。その木版です。

詳細はこちらへ(工事中)
CLT カメカベ
耐力壁 Project